常滑青年会議所2019年度がはじまりました

皆様、明けましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

 

我々常滑青年会議所メンバーは

青年としての英知と勇気と情熱をもって「明るい豊かな社会」を

築き上げようと日々努力をしております。

 

では「明るい豊かな社会」とはどんな社会なのでしょうか?

 

我々がまだ幼かった20、30年前と比べれば、

今の生活環境は飛躍的に向上しております。インターネットの普及により

その場で欲しい物がすぐに手に入り、世界中の人々と繋がることもできます。

便利な世の中であり、快適になったと感じます。

その一方で、人々と直に向き合い何かを成し遂げたり、直に心を通わせたり

する機会がますます減ってきているように思えてなりません。

 

本年度の常滑青年会議所では、

そんなに大きなことができなくとも、身近な、

まずは自分自身が様々な体験をする中から

大切だと思える考えを取り入れ、発信し、

そして、自分自身のみでなく周りの方々のことを想い考えながら行動する。

そんな経験を積み重ねることが「明るい豊かな社会」へ

近づくことではないかと考えております。

 

今までに経験したことのないことや新しい発想に出会うためにも

より多くのメンバーで力を合わせ、力強く活動を推進していこうと考えております。

 

本年度はスローガンを『己に打ち克つ』〜魅力的な組織であるために〜と掲げ、

自身の甘さや弱さに負けることなく共に成長できる年として参ります。

 

一年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

常滑青年会議所 第58代理事長 水野裕仁

^