愛知ブロック協議会2019年度知多5JC公式訪問が開催されました。

3月12日(火)に、知多市勤労文化会館にて、公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会2019年度知多5JC公式訪問が開催されました。この公式訪問は愛知ブロック協議会2019年度の事業計画を発表する場です。愛知ブロック協議会2019年度 会長 金海慶太郎君の挨拶を始め、各委員長より事業説明がありました。


愛知ブロックには7つの委員会があります。
・名古屋会議のフォーラムの開催や第52回愛知ブロック大会メインフォーラムの開催を担当する「希望描ける愛知創造委員会」
・各LOMへ会員拡大の支援やブランディングの創造活動を担当する「JCブランディング委員会」
・入会3年未満の会員に基礎知識の研修や習得を担当する「ブロックアカデミー委員会」
・若い人の政治参加意欲向上や選挙における公開討論会の支援を担当する「次世代教育選択委員会」
・第52回愛知ブロック大会の企画・運営を担当する「ブロック大会運営委員会」
・JCプログラムの推進や愛知ブロック協議会と各LOMの連携推進を担当する「LOM連携推進委員会」
・第46回JC青年の船「とうかい号」の乗船者募集・事業を担当する「JC青年の船とうかい号特別委員会」
それぞれの委員長より事業計画と1年にかける思いを伝えていただきました。

また、知多5JCの事業方針の説明があり、まちづくりや会員拡大、会員資質向上についての思いが盛り込まれた内容でした。
各LOMの基本理念・スローガンはこちらです。
・大府青年会議所 使命を抱きSHINKAを熾せ!~地域の未来のために~
・知多青年会議所 「前へ」~未来へ笑顔を繋ぐため歩み続けよ~
・一般社団法人東海青年会議所 微笑み東海!~君を想う気持ちが明日をつくる~
・公益社団法人半田青年会議所 心に華を~想いを笑顔に写して未来へ~


常滑青年会議所は「己に打ち克つ」~魅力的な組織であるために~を基本理念・スローガンとし、小林専務が1年間の事業計画と1年にかける思いを熱く語っていただきました。
その後の懇親会では愛知ブロック協議会役員の皆様と懇親を深め、会議では伝えきれなかったことを直接お聞きすることができました。

これからも青年会議所が地域に愛され、必要とされる団体となれるよう、まちの発展に繋がる活動を展開してまいります。

^