2月例会(名古屋会議)を行いました。

2月11日、常滑青年会議所2020年度 2月例会 ~組織の掲げた方針のもとで活動することの重要性を理解しよう~を開催しました。

総務委員会が 例会事業として、公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会が本年度展開する運動の方向性を発信する場である名古屋会議の式典に参加しました。

曽根香奈子会長の所信表明、33LOMの理事長登壇、愛知ブロック協議会2020年度役員の登壇する姿を目の当たりにすることで、組織として掲げた方針に向けて、一人ひとりが役割を理解して活動することの重要性に気付くことができました。

また、本年度も多くのメンバーが常滑青年会議所より愛知ブロック協議会へ出向しており、公開委員会・全体委員会にも出席し、それぞれが学びを得ることができました。 我々も光田理事長の掲げた方針のもと、一致団結して活動に邁進して参ります。

ブロックアカデミー委員会 公開委員会
杉原委員長と、磯部りほ君がお世話になる松尾塾長
ブロックアカデミー委員会 公開委員会
竹内良介君と、お世話になる前田塾長


ブロック大会運営委員会 全体委員会
運営幹事の中井良一君と、飯田健志委員長
JC青年の船「とうかい号」特別委員会 公開委員会
当LOMより出向している、担当副会長権田浩輔君と、井川詳裕委員長
100周年記念講堂前にて集合写真
常滑青年会議所2020年度 2月例会 開会セレモニー
公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会
2020年度 副会長
権田浩輔君による開会宣言
公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会
33LOM理事長登壇
公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会
2020年度役員登壇
常滑青年会議所2020年度 監事
清水好祐君による監事所見
例会後の集合写真

^